ご契約までの流れ

ステップ1 物件よりも不動産屋さんを探しましょう!

表題が意外かもしれませんが、
優良不動産屋さんから物件を紹介して頂ければ、
必然的に良い物件を紹介して頂けるという事です!

実際に不動産屋さんへ足を運ぶのは大変なので大抵の方は、
スマホで物件探しをされると思いますけれども、
相場を調べる程度にした方が良いと秀栄住宅は思います!
何故なら、とても残念な事に未だに、ポータルサイトでは、オトリ広告があったりするからです。検索通りに、問い合わせをして不動産屋へ行ってしまうと
御客様のせっかくの休日・貴重なお時間を無駄にする可能性が御座います。

優良不動産屋さんを見分けるのは大変だと思いますけども、
例えば、電話対応・店内の雰囲気・免許番号等なども1つの判断の材料だと思いますよ!

※電話対応でチェック
物件の問い合わせをしているにもかかわらず空室確認もしないで来店を促したり
不快な感じで馴れ馴れしくしてきたり、態度が悪かったり。。。etc.
(ただし不動産屋さんも人間です。誠意のない感じで問い合わせをしたり、
名前も名のらないようだと、あしらわれてしまいます。)

※店内の雰囲気でチェック
店内美化を努めていないお店や、営業担当者がマニュアル的でコミュニケーションがとりにくかったり
活気がなく、来店しても、いらっしゃいませ!も言わないお店

接客対応が良くない所は、不動産の業者間でも取引したくはないので
少ない情報しか無い可能性があります。
お部屋を借りた後でもそんな対応だと、何か物件のトラブル等があった場合
言いたい事も言いづらいですよね。

※免許番号でチェック
不動産屋の店頭など表示してある「免許番号」から その不動産屋の経験年数や
取引を行う範囲をチェックできます。 一概に長年営業しているからといって
良い不動産屋だとは限りませんが、ひとつの目安になると思います。

秀栄住宅の場合、「東京都知事(13)第28420号」です。
この( )の中にある数字は更新の回数を表します。
免許の更新は5年に1回(1996年4月以前は3年に1回)です。

秀栄住宅は創立が1974年11月です。(13)というのは44年の営業年数があるということです!

 

インターネット等で
大体の物件相場が分かってきましたら
実際に不動産屋さん回りだと思いますけど
不動産屋さんは大きく分けて2種類御座います。

ご自身のお部屋探しに合った不動産屋さんへ行きましょう!

【都内どこでも構わないという方は!】
① ターミナル(池袋・新宿・渋谷)等の不動産屋さん
メリット
広く浅く物件を紹介して頂ける。
物件収集力に優れている。
デメリット
あくまでも、広く浅くなので、掘り出し物が出にくい。

【住みたい場所が決まっている方は!】
② 地場・地元の不動産屋さん

例えば秀栄住宅ですと、目白駅・要町駅・千川駅・椎名町駅・東長崎駅・江古田駅
落合南長崎駅・新江古田駅のエリアに特化しております。
メリット
流通していない物件があったり
地元なので物件と合わせて街情報や治安などの細かい所まで紹介して頂ける。
(当店は文字だけ情報の不動産屋さんからも情報を頂き、図面を作成しております。)
デメリット
扱っているエリア以外だと嫌がられる可能性がある。
身なりで判断される事もある。
(当店はそのような事ないです。)

③(例外)秀栄住宅
当店は、独自のノウハウと①、②の良い所を合わせていますので、
中々無いスタイルの不動産屋です!

※要点

色々書きましたが、一生懸命、親身になって動いて頂ける所
物件の物色をしっかりして頂ける所
希望の条件と合わない物件を紹介しない所
担当の営業との相性

 

ステップ2 いよいよお部屋の物色です。


秀栄住宅では、2000年から、一度でも賃貸に出た物件情報をデータベースにしております。
私どもスタッフは、データを見て、市場に出ている物件と過去の物件を比較し
御来店された時に一番良いと思われる物件をご提案させて頂きます!

その間、お客様は紙ベースで図面をご覧になって頂いたり、一緒にデータを見たりします。
正直、目は疲れますけど足は疲れませんので、納得行くまでお付き合いさせて頂きます。


当店の特徴は 『一番気になる物件や良さそうなお部屋』 からご案内させて頂きます。
合わせて街情報・周辺環境など、お話ししながら楽しく御案内致します!

そして内見の時には、なるべく徒歩や自転車でのご案内をさせて頂きます。
車で現地まで行って、いざ住もうと思ったら意外と駅から遠いとか。。。
駅までの道中が夜になると真っ暗なんて嫌ですよね?
少しでもご安心して頂けるように最善の努力をさせて頂きます。

(もちろん車も用意しておりますので御安心下さいませ。)

着きましたよ~!こちらが外観ですね!

どうぞお入り下さいませ。

水周りもしっかりチェック

収納もバッチリですね!

 

※要点

お部屋が気に入った場合は
カーテンのサイズ、洗濯機置き場のサイズ、冷蔵庫置き場のサイズなど
測っておきましょう!

 

ステップ3 素敵な物件に出合ったら☆☆☆彡

物件を止める作業に入ります!(お申込み)

※ 安易なお申込は大家さん、他のお客様、不動産屋さん等に
多大な迷惑を掛けてしまいますので、200%のお気持ちで(絶対この物件に住みたい!)ご記入下さい。
もし、不動産業者で『取りあえず仮に申し込みしましょう!』など言われた場合は、
あまり信用できない不動産屋さんだと思います。

■お申し込みからご契約までの流れ ■

申し込み用紙に借りたい意思表示をし、不動産会社にある
申し込み用紙に必要事項をご記入して頂きます。
(当店書式は下記からダウンロードできます。)

※個人情報保護方針

①【入居申込書に御記入】

( 本人 ・入居者)
お名前・生年月日・年齢・現住所・電話番号
学校名・勤務先住所 電話番号 勤務先の場合は勤続年数・勤務内容・税込年収

(連帯保証人)
お名前・生年月日・年齢・現住所・電話番号
勤務先住所 電話番号 勤務先の場合は勤続年数・勤務内容・税込年収

②【入居者の審査】

大家さんと不動産会社が審査します。
審査基準は家賃支払能力があるかというのが基本的な基準です。
収入を考慮するために源泉徴収票や課税証明証など、
収入を証明する書類が必要になる場合があります。
学生の場合は、親や保護者が代理で契約者になる場合も御座います。

遠方の方には郵送で契約を交わす場合も御座います。

※ 審査の結果、お断りされる場合もありますが、その理由等は明確にされないことが多いです。

③【連帯保証人の審査】

最近は、保証人不要システム(賃貸保証)を適用する物件も出てきてますが
(別途費用が必要)
ご両親もしくは三親等以内の方が、連帯保証人になる場合が最も多いです。(何かあった時にご契約者様の代わりに責任を取れる収入の安定した親族)
基本的には、ご友人・知り合い等は、お断りされてしまうのが現状です。

 

※ 審査中に申込書に記載された連帯保証人様には、
意思確認のためのご連絡を取らせていただきます。

④【審査の通過】

審査が通過したら不動産会社より連絡がありますので、
契約締結日の日時を決めます。
また、持参する書類も不動産会社によって違いますので確認しましょう。

■契約時必要書類(当店の場合です)

( 本人 )
印鑑(シャチハタ不可、朱肉の押せるもの)・入居者全員の住民票(本籍・マイナンバーの記載が無いもの)
身分を証明できるもの【免許証・保険証・学生証・在籍証明証・内定通知書・生活保護受給証明証等】
場合により収入証明書【源泉徴収票・課税証明書・住民税決定通知書・確定申告(コピー)等】

(連帯保証人)
印鑑証明書
連帯保証人確約書、もしくは承諾書
(当店書式は下記からダウンロードできます。)

⑤■□■ 御 契 約 ■□■

不動産会社へ出向き、契約を締結します。
契約締結する際に必要な重要事項の説明も含まれますので
1時間以上の時間の余裕を見ておきましょう。
重要事項説明書は、大切な事が明記されていますので、
わからないことはどんどん宅地建物取引士に質問しましょう。

※ 当店書式:申込用紙( PDF)→ダウンロード

※ 当店書式:連帯保証人確約書( PDF)→ダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくには,Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の Adobe Acrobat(R) Readerが必要です。

※要点

ほとんどの物件がお申込みからご契約まで大体7日から10日前後で完了致します。

ご契約時には、必要書類・ご契約金が必要になってきます。

<ご契約金の大体の目安です。>
敷金1ヶ月・礼金1ヶ月※の場合は、お家賃×4で、いくらかかるか大体わかります。
その他、家財保険や日割りの賃料が加算されますので
少し余裕を持って、ご用意くださいませ。

【※例:敷金1ヶ月+礼金1ヶ月+前家賃1ヶ月+仲介手数料(賃料×消費税)+家財保険(2年分/2万円位)+鍵の交換費用(2万円位)+その他(賃貸保証等) 】

 

ステップ4 ご契約後のあれこれ

■□■お引越屋さんは数社から見積もりをしてもらいましょう ■□■

<引越し一括見積もりサイトは電話営業がしつこい!とお客様からよく聞くのでオススメはしませんが…>

面倒でも、1件ずつ引越屋さんにお見積りをして頂いた方がより安くより良いサービスがあったりします。
不動産屋さんにアドバイスしてもらうのも良いですね!

■□■鍵の引渡し ■□■

通常、日割り発生日より鍵の引渡しが行われます。

鍵の引渡しをされた方は賃貸借契約期間の開始日+家財保険or損保の加入日から、

いつでもお部屋に出入りできるようになります。

ただし交渉などで、日割り賃料発生日よりも前に鍵の引渡しがあった場合
火の元には十分気をつけて下さい。
万が一保険が開始していない時に火事や水漏れを起こしてしまった場合
全責任がふりかかってきます。

■□■ライフラインへご連絡 ■□■

ご契約時、電気・ガス・水道の開栓のお知らせがあると思いますけど
インターネットでも、利用の停止・開始ができます。
今お使いのお部屋の電気・ガス・水道の清算の時に、ついでに新しいお部屋の開栓が良いと思います。

※他の地区からのお引越しであれば、それとは別に連絡しなくてはいけないケースも御座います。

トップページから「24時間手続カウンター」で申込みできます。
電気使用開始、終了以外にもいろいろな
手続がネット上から申し込み
できるようになってます。
その他、「省エネルギー度チェック 」
などのコンテンツも充実してます。

東京電力豊島支社 TEL 0120-995-005

東京電力のHP http://www.tepco.co.jp/

トップページから「お引っ越しの際には」で申込みできます。
受付時間が午前7:30から翌日午前3:00までなので注意してください。

※ガスの開栓時には、入居者の立ち会いが必要です。

東京ガス豊島支社 TEL 03-5394-7700

東京ガスのHP http://www.tokyo-gas.co.jp/

トップページから「ネットサービス窓口」で申込みできます。
ネットで受付の場合、約1週間前までの申込みが必要です。
1週間以内に申し込みをする場合は
電話で受け付けてくれます。

水道局豊島営業所 TEL 03-5958-5870
水道局新宿営業所 TEL 03-5368-3067

東京水道局のHP http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/

 

※要点

いよいよ新生活のスタートです!
初めてのお引越しの場合、嬉しさのあまりハシャイでしまったりしてクレームの来ないように注意して下さい。

経験者は語る(*´ー`*人)

あまり神経質にならなくとも
他のお部屋の方との協調性が大事という事が念頭にあれば大丈夫です。